上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 犬のこと。
 一日のうち、どれくらい犬のことを考えるのだろう。犬のこと、は自分の中のどんな位置で、どれほどの領域を占有しているのだろう。
 それにこれから先、どれだけ犬のこと、を考えるのだろうか。

 今、犬のことを考えている人は、どれくらいいるんだろう。


 今まで買うことのなかった雑誌に組まれた犬特集。この雑誌のいつものスタイルからの予想を裏切って、がっつりとした内容になっており、案外面白かった。

 犬は目を細めて笑ったような表情をすることがあるけれど、これはオオカミなど他のイヌ科の野生動物には一切見られない習性で、人間の表情を模倣していると考えられているらしい。ホントかな…

 そんな真似っこ好きな犬は、人間のこと、をどんなふうに考えたりするのかな。


スポンサーサイト
 (前述の、パウダースノー車山に辿り着くまでの話。)

 名神高速西宮ICから、中央自動車道諏訪ICまで、約370km。
 途中、慣れない左ハンドルにもかかわらずエクスプローラーの運転を引き受けてくれた、くららパパに甘えつつ深夜を快走。前のクルマも左ハンドルだったけれど、自分のクルマの右助手席に乗るのはこれが初めてで、ドライバーではない立場で、乗り心地や挙動を観察できるというオマケ付きとなった。

 高速を降りてから、ペンションに行くには少々早いということで、土地勘のあるぷらむパパさんの引率で諏訪湖畔公園の足湯へ。諏訪には6ヵ所の足湯があるそうで、そのうちの一つ、2001年に開設された間欠泉センターのすぐ近くにある足湯を堪能することになった。
 相変わらずの犬のドタバタさえ気にしなければ、氷に覆われた諏訪湖を湯煙の向こうに見ながらの時間は癒しの開放感を堪能できる。
 利用可能時間は、4月~11月が9:00~18:30、12月~3月が9:00~17:30。



 さらにぷらむパパに引き連れられ、ちょっとだけ車を走らせ向かった先は、岡谷市の釜口水門近くにある「あら川」。このエリアに来れば絶対に外すことのできない、うなぎだ。鰻。

koko.jpg

 ここのうなぎは、独自の旨みを出すため、炭火で二度焼きをしているせいか、こってり度は少し控えめで、それに合わせる甘めのタレのマッチングが素晴らしかった。肝吸には湯葉が泳ぐ。

 車山に辿り着くまでに、どんどん旅行気分が盛り上がるのでした。
DSC_0965.jpg

 スキーでもボードでも、白線流しでもなく、ただ犬と雪中戯れをするためだけに、先週末、長野県車山高原へ。
 ちょうどいいタイミングでかなりまとまった雪が降ってくれたおかげで、足跡一つ無い、まさに未使用のパウダースノーの世界が広がって、それも気温が-10℃前後のせいか、溶けない。

 車山はわが家から近くはないのだが、乗り物に乗るならタイヤは2つ、やむなく4輪に乗る場合は地上高を可能な限り低く、な時期から考えると、ほんとに遠くに来た。犬に連れられて。それも自分ちの一頭だけでない事実が、なお感慨深かったりする。

koi.jpg

 モデルの数が多すぎて、買うべきスノーシューの選択が出来なかったため、今回、お世話になったペンションが貸し出してくれたプラスチック・スノーシューの代表格フランスTSL社製のものを使わせてもらった。トラクションよりも浮力重視っぽいこのスノーシューはこの場にマッチしており、使いやすかった。それでも、新雪で踏み固められていないフィールドでの先頭者の負担は相当なものだが、もっぱらくららパパが担当。タフガイのくららパをもってしても、いい運動というレベルは明らかに超えていた、はず。
 しかし、スノーシューってやっぱり便利だ。無けりゃ一歩進むのにどれだけ時間がかかるか分からない。というよりも歩行不能だ。そこを平気で泳ぎ歩く犬もまた凄いけれど。

koii.jpg

 標高1500m前後で雪を泳ぐ、パウダースノー・ガールズのくらら(左)とぷらむ(右)。水とはまた違った犬の表情を引き出す雪って何なんだろう。
 なんてことを考えていることに気付いたとき、また遠くへ来た実感がふんわり身体を包んだりした。

| HOME |

●プロフィール

nov

Author:nov
フラットコーテッド・レトリーバーのqueue(クー)にまつわる話と、脈絡のないモノ・コトの話をだらだらと。

●FC2カウンター

●メールはコチラへ

名前:
メール:
件名:
本文:

●最近の記事

●最近のコメント

●最近のトラックバック

●月別アーカイブ

●カテゴリー

●リンク

●Special Thanks

●Flatcoated Retriever Society of Japan

●友達申請フォーム

この人とブロともになる

●ブログ内検索

●RSSフィード



(c) nostrings & happy days
design by Echizen
photo by nov
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。