上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日、また生食セミナーが開催された。今回も家の近所にあるホールが現場。
 テーマは「解毒」。
 参加するのは奥さんなので、その内容は後で資料を見せてもらうとして、セミナー開催時の僕の重要な役割はクーと留守番すると同時に、トモダチ犬であるシェヴァちゃんのお預かりだ。
 今回で3回目だけど、超お母さんっ子のシェヴァちゃんを約5時間、精神的ストレスをなるべくかけずに、出来れば楽しんでもらわなければいけない。
 前回までは、絶対的安全を最優先として屋外に出ず、オモチャ、オヤツ等を駆使し、考え得る限りの遊びを延々展開したが、限られたスペースでのダイナミックさに欠ける遊びを長時間繰り返したところで、お母さんがいなくなって不安定な精神状態にあるシェヴァちゃんを楽しませるには至らなかったはずだ。

 もはや部屋での5時間はムリだ。
 で、今日は車道を歩かない安全度の高いコースと、日陰の休憩場所を入念にシュミレートした上で外に出かけることにした。何をおいても安全だけは確保しなきゃいけない。
sy99.jpg
 (INFOBAR2のクソ画像で申し訳ありません。)

 二頭と一人で、ゆっくりゆっくりと。休憩・水飲み・オヤツの時間も充分に割いて、全行程3時間、約5キロメートル。海・川の景観を堪能していただくことに加え、公園で繰りひろげられていた世界有数のデンジャラススポーツであるジジババの鉄球投げ(ペタンク)の見学もしていただいた。

 さほど隊列を崩すこともなく、ヒヤリとさせられることも皆無で、それなりに二頭には堪能いただけたようだ。

 大事なお子を任された重責による緊張感は、シェヴァママにリードを手渡すまで消えなかったけれど、シェヴァちゃんにとって少しはマシな留守番であったと信じたい。
スポンサーサイト
 初めての場所でテントやタープを張る機会を持つほど、ペグの死亡率も上がる。

 考えるのが面倒なので、今んとこ、ペグはほとんどスノピのソリッドステークを使っている。地面を知らない場所で多く使ったせいか、それとも、ちょっとまずいかな?的なハンマーから伝わる硬質な感覚を無視してぶっ叩く使い方がマズイのか、今年は死亡率が高い。まぁ、消耗品なんで曲げちゃうのはどうでもいいんだけど、このままでは現場で足りなくなる可能性があるので、 30と20を少々補充。今回も、クルマ同様、プチ下品テイストが好みにあってるクロムを選択。DSC_6487.jpg

 野暮ったいソリッドステークばかりじゃ面白くないんで、メーカーはアレなんだけど、テント用途であればコレ(コールマン・アルミラウンドペグ)なんか色も形状も結構いいんじゃないかと思ったり・・・

20081011164317
またしても、なんの計画性もない突撃パターンで、未経験の蒜山高原にあるキャンプ場に来てみました。

悪くないです。
 たらたらとビブリネタを停滞させている中、この土日、久しぶりにチャコナツ家と琵琶湖キャンプに行ってきた。
 どれくらい久しぶりかといえば、
jkjk.jpg

 2006年7月末の奥琵琶湖以来。に、2年以上経ってる・・・。

 もはや2年前のナルーちゃんはいない。
 ナルーちゃんもトレーラーもはるかに大きくなってる。
jkjk2.jpg

 綺麗な大人レバーフラットへの進化を着々と遂げているナルーちゃんを見られたのも嬉しかったけれど、変わらないチャコちゃんやクーを今見られることも凄く嬉しい。
 2年前の琵琶湖で一緒に泳いだ後、マリコさんは、
『大好きなgueueちゃんの後を追いかけるかなと期待したけど、gueueちゃんの泳ぎがあまりに早すぎて案の定ついていけず(^_^;)ナルーは岸に落ちている「藻」を咥え振り回して、遊んでばっかりでした。

 と、評している。
 DOGDAYSはそんなナルーちゃんがいたことさえ嘘のように思わせる。豪快なスイマーと化したナルーちゃんだけが今ここにいる。

 人間は、琵琶湖畔を眺めながら、食べながら、飲みながら、いろいろ思いながら、とにかく喋った。2年分。要した燃料は何缶ものビールと4本のワイン。

 kenさんがサーモス・イージースモーカーで作ってくれた燻製。これがめちゃくちゃ美味しい!中でもチーズ。世界一チーズが嫌いな人間だと自覚する僕がものすごく美味しく食べられた。チーズを食べた記憶は2年どころではない。たぶん20年くらいは自発的に食べていないはずだ。このスモーカー欲しいかも。

 チャコナツ家と遊んだら、写真がともかく少ない。たぶんそれどころではないからだろう。
 今回もそう。
DSC_6172.jpg

 噂の基地にも招待していただいた。
 ログハウスも、そこから見る景観も素晴らしい。
 でも、単に素敵だというだけでなく、この家族が何かに取り組むとそれら全てがチャコナツ家独自のテイストをたっぷり孕んで完成することが素晴らしい。
 だから、この基地も初めて来た気がしない。どこからどう見ても「チャコナツんち」だ。
jkjk3.jpg
 
 本当にリラックスできた週末の貴重な時間だった。
| HOME |

●プロフィール

nov

Author:nov
フラットコーテッド・レトリーバーのqueue(クー)にまつわる話と、脈絡のないモノ・コトの話をだらだらと。

●FC2カウンター

●メールはコチラへ

名前:
メール:
件名:
本文:

●最近の記事

●最近のコメント

●最近のトラックバック

●月別アーカイブ

●カテゴリー

●リンク

●Special Thanks

●Flatcoated Retriever Society of Japan

●友達申請フォーム

この人とブロともになる

●ブログ内検索

●RSSフィード



(c) nostrings & happy days
design by Echizen
photo by nov
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。