上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 L.L.Beanのボート・アンド・トート・バッグは、1944年に登場した同社の「アイス・キャリアー」と呼ばれる氷を運ぶためのバッグが源流らしい。
 かねてからビーンブーツとともに、息の長いMADE IN USAモノとしての関心はヒジョーに高かったのだが、2トーンの好青年的(女性的)ディテールゆえにどうも手を出しにくく、買うことは無かった。

 しかし、ついに手を出さざるを得なくなった(笑

 L.L.Bean / Heritage Boat and Tote Bag (ヘリテイジ・ボート・アンド・トート)

 先月あたりから見かけるようになった新モデルのトートで、24オンスのキャンバス地に、タフなリベットやダブルステッチ仕様で、ハンドル部にレザーが使用され、内側にはジッパー・ポケットが付けられている。もちろんメイン州のL.L.Bean自社工場での製造。それになんといっても単色なのだ。オーセンティックな香りプンプンの逸品。

 この夏、汚れも気にせず、アレもコレも放り込んで酷使したい。

 あ、写真にクーのシッポが写ってる・・・
スポンサーサイト

comment

ブログ管理人のみ
*84 トート
Heritage Boat and Tote の検索から参りました。
僕もこのトート欲しいんですよね・・・。
ちなみにこれはラージサイズですか?
- 06.08.2008 20:45
*85
海が好きな男さん、はじめまして。

コレ、Mなんです。
タフな縫製のせいか、型崩れがしにくいようで、ちょい縦長に見えます。

汚れも気にせず、ラフな扱いでラージサイズをってほうが良さそうですね。
- 06.08.2008 21:55
*87
Mサイズなんですね。
ジム用に欲しいのですが大きさで迷っています。
Mだと小さいかなぁ・・・。
- 06.09.2008 07:42
*88
Mでも案外入るんですけどねー。
容量に関しては、現物見るしかないかもしれませんね。
- 06.09.2008 16:07

trackback

trackback_url

http://nostringstar.blog96.fc2.com/tb.php/20-9aae3a54
| HOME |

●プロフィール

nov

Author:nov
フラットコーテッド・レトリーバーのqueue(クー)にまつわる話と、脈絡のないモノ・コトの話をだらだらと。

●FC2カウンター

●メールはコチラへ

名前:
メール:
件名:
本文:

●最近の記事

●最近のコメント

●最近のトラックバック

●月別アーカイブ

●カテゴリー

●リンク

●Special Thanks

●Flatcoated Retriever Society of Japan

●友達申請フォーム

この人とブロともになる

●ブログ内検索

●RSSフィード



(c) nostrings & happy days
design by Echizen
photo by nov
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。