上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9/11(木)から休暇をとり、家族だけのキャンプを敢行した。
 今回は、行き先を未体験の場所に設定することにした。とはいえ、いつもながら周到な計画も無く、直前にざっくりとサイトプロフィールを調べて、リピート先たるかどうかの試験的キャンプという感じで。

 で、決めたのが、『標高1,300m、平湯温泉街から数百mに位置し、上高地・乗鞍・高山市などの観光基地にも適しており、車250~300台を収容出来る広大な区画割りのされないフリーサイト』、というプロフィールが公示されている平湯キャンプ場

 温泉や観光地にアクセスしやすい、とうこと自体は犬連れにはあまり関係がない。というよりも広範な客層を集めやすいという点では、むしろ悪条件であり、混み具合によってはフリーサイトが仇になる(夏休み期間以外は予約の必要なし。つまり入場させ放題)懸念もあるが、まぁ今回は学校の夏休み期間でもない平日ということもあるため、空いているだろうとのヨミで出発。

hirayu01.jpg

 早いチェックイン時刻(AM8:00)に合わせて到着。

 下り傾斜のせいで、全域を一目では見渡せないので、サイト全体を把握するため、ぐるっと車を走らせてみた。広いサイト内には数台のデュアルパーパスバイク+ソロテントな人が数人、車も2~3台。つまり予想通りガラ空き状態である。
 一つのポイントであったフリーサイトとはどんな感じか。強制はないものの、杭と段差により実質的に区割りはされている状態で、広大に拡がる景色の中で・・・といった趣ではなく、白樺と地面の傾斜・段差をうまく利用してプライベート感が確保された比較的ゆとりのある区画サイト、といった風情。

hirayu02.jpg

 MSR アウトフィッターウイングのコードをたっぷり伸ばしてストレス無く張れる広さが充分ある、入り口から最も遠いエリアの一区画を選択した。入り口から下り傾斜が続くため、このあたりが最も低い場所でもある。
 見渡せるエリアに誰もいないので、queueは基本的にフリーにしておいた。走り回って帰ってくるたびに、動物散布型の粘つく種子を付けまくるのには閉口したけれど。除去用のコームは必携。

 設備はいわゆる高規格ではなく、水場・トイレという最低限なもののみで、夜10時には消灯の規則もあり(そのぶんチェックインが8時と早いのだが)、そこは国立公園特別地域の野営場としての健全性を保とうとしているのかもしれない(笑

hirayu03.jpg

 キャンプ場脇には平湯川が流れており、犬が泳ぐのに素晴らしく適しているとは言い難いものの、そこそこ遊べてqueueもそれなりに満足はしたようだ。この川を500mほど上流に行くと、観光スポットである平湯大滝がある。

 飛騨牛や、高山の朝市等で野菜も調達しやすいので、食事はそれなりに盛り上げることが出来る。今回はそれらに加えて朴葉味噌を買って焚き火台の上に乗っけてみた。こういうものが現地の風情をお安く盛り上げる。
hirayu05.jpg
 人の気配をほとんど感じない木曜、金曜ととても静かに、ゆるーく過ごせた。
 土曜の夜もここで過ごすつもりだったが、金曜日に飛び込んできたKEVIN家からのメールにより、事態は急展開をみせ、土曜の朝、ここ平湯キャンプ場を離れることになった。

 続く。

hirayu04.jpg

※ちなみに、土曜日の朝はかなりの雨だったにもかかわらず、それなりに人が入ってきていたので、休日となると、今回うちが過ごしたような開放感や静けさは失われるのかもしれない。
スポンサーサイト

comment

ブログ管理人のみ
*103 コメントを書くつもりが・・・
ご無沙汰しています
コメントを書くつもりが、メールしちゃいました
恥ずかしい

のんびり自然の中で過ごす
自然の匂いや風の中は、気持ちいいnだろうなぁ
続きも楽しみだわ
LUCKY MAMA | edit | commentTOP↑
- 09.21.2008 23:22
*104
★LUCKY MAMAさん

結婚15周年と、LUCKYくんの13才の誕生日おめでとうございます。

森や林の中に連れて行ったときには、鼻を天に突き上げて匂いを思いっきり嗅いでますよ(笑

でも、キャンプであろうが、日常にあるご近所の散歩であろうが、共にいる大事な時間という意味においては等価だと思います。犬にとっても。

これからもますます元気なLUCKYくんとの時間を拝見し続けさせて下さいね。
- 09.21.2008 23:37

trackback

trackback_url

http://nostringstar.blog96.fc2.com/tb.php/36-c1110cd0
| HOME |

●プロフィール

nov

Author:nov
フラットコーテッド・レトリーバーのqueue(クー)にまつわる話と、脈絡のないモノ・コトの話をだらだらと。

●FC2カウンター

●メールはコチラへ

名前:
メール:
件名:
本文:

●最近の記事

●最近のコメント

●最近のトラックバック

●月別アーカイブ

●カテゴリー

●リンク

●Special Thanks

●Flatcoated Retriever Society of Japan

●友達申請フォーム

この人とブロともになる

●ブログ内検索

●RSSフィード



(c) nostrings & happy days
design by Echizen
photo by nov
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。