上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 次の淡路島寄り道スポット、と前回の最後に書いたものの、その前にもう一ヶ所寄り道してた。
 移動リーダーくららパパY氏の提案による淡路ファームパーク イングランドの丘3年半前に行った岡山のドイツの森・クローネンベルクに似たテイストの場所。ただ、ここはドイツの森とは違い、犬は入場させてもらえない。
 自ら、「イングランドなのにコアラが名物?」と、開き直ったようなローカルCMをうちながら、ずれ始めたコンセプトへの疑問を、広大な敷地とプレーリードッグ(これもアメリカ生息じゃなかったっけ)等、多種の動物飼育でねじ伏せる、なかなか好感の持てる場所だった。
eng01.jpg

 ケータイ振りかざすオバチャン撮影集団に紛れてコアラを撮った後は、このての場所ではお約束の乗馬コーナー。つい、繋がれた優しくも悲しそう(に見える)な目のサラブレッドの過去を想像しようとする意識を振り払いながら、また撮影。奥さんのラベンハム・キルティングジャケットと、そのサイドベンツも本来の用途を遂げられたようだ。
 余談だが、このラベンハムはRAYDON(レイドン)ってモデルで(色はBITTER CHOCOLATE)、MILDEN(ミルデン)、DENHAM(デンハム)に比べて、身幅・アームホール・袖幅を限界までタイトにして、着丈も短く設定されているので、サラリーマンの定番アウター臭はほぼ払拭されている。(なので不本意ながら、アメリカ製品信者の僕もRAYDONを一着買ってしまった。褪色したエアフォースブルーっぽいDEEP GRAPE。世間的にはただの紫か…)

DSC_9556.jpg

 ファームパークと銘打つだけあって、各種野菜の収穫体験も出来、その販売(異常な低価格)もされている。今夜の食材にと赤ネギと白菜を収穫体験抜きで購入する。

 とまぁ、それなりに楽しみ尽くしたところで、ぷらむちゃん家が到着したとの連絡が入り、場内で昼食を一緒にとって、前回の写真を撮った寄り道場所を目指すことになった。

 まだ、続く。

スポンサーサイト

comment

ブログ管理人のみ

trackback

trackback_url

http://nostringstar.blog96.fc2.com/tb.php/5-91192cc2
| HOME |

●プロフィール

nov

Author:nov
フラットコーテッド・レトリーバーのqueue(クー)にまつわる話と、脈絡のないモノ・コトの話をだらだらと。

●FC2カウンター

●メールはコチラへ

名前:
メール:
件名:
本文:

●最近の記事

●最近のコメント

●最近のトラックバック

●月別アーカイブ

●カテゴリー

●リンク

●Special Thanks

●Flatcoated Retriever Society of Japan

●友達申請フォーム

この人とブロともになる

●ブログ内検索

●RSSフィード



(c) nostrings & happy days
design by Echizen
photo by nov
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。